結婚指輪の定義、由来、相場、準備する時期についてご紹介しています。
Show MenuHide Menu

結婚指輪を買わない選択

2016年2月18日

結婚指輪も婚約指輪も欲しくない女性がいます。

女性はみんな高額のブライダルリングを欲しがっているものだ、借金してでも買わないとというプレッシャーを感じている男性もいるのかもしれませんが、あなたが選んだ女性は、あまり装飾品に興味もないし、それよりもっと現実的に新居に引っ越すためのお金を貯金したいとか、新婚旅行にお金をまわしたいとか、考えているかもしれないということです。

時々、正式な結婚の話が出ているけれど、相手の気持ちを考えると、結婚指輪は要らないなぁと思っているけれど言いにくいという人がいます。

相手の気持ち、相手の親御さんの気持ちなどを考えると、多少無理をしても買いに行かないといけないと思っているという人もいますから、直接対話をして、お互いに結婚指輪をどうしたいか、婚約指輪を買うか買わないか、話しをした方がいいでしょう。

この際に注意をしたいのは、カップルの間で話し合って出した結論は、外野の意見に惑わされてはいけないという点ではないでしょうか。

結婚指輪は要らないという結論になるには、カップルなりに理由があるわけですから、周りが良くわからないで、いろいろ言う必要もないことだと思います。

現実的には、なんで結婚指輪くらい買わないの?という意見が必ず出てくるものだと思います。

金属アレルギーでつけられないから、仕事の関係上買ってもつけないから、代わりにお揃いの時計を買ったから、結婚式自体をやらないから、今は買わないけれど、近い将来に買うことにしたから、カップルによって、買わない選択をするにはそれなりに理由があることも多いですよね。